いむら意匠 −京友禅 伝統工芸士 井村完爾−

京友禅伝統工芸士である井村完爾が手がけるいむら意匠のホームページへようこそ。
自然素材に風情をえがき、安らぎと幸せをお届けします。
匠の作品をぜひご堪能ください。
ブログ
[2011/07/30 10:31]
朝ミセス今京都駅です。

電話があり、家の用事を

手っ取り早くして

店に行く。


間もなくしてタクシイーでご来店


挨拶もそこそこに

ミセス、、沖縄のおみあげ。

海ぶどうと広島のもみぢまんじゅう

その他2箱の菓子

日本の習慣を忘れていない

仕草に感激する。


日本の生活よりもアメリカの

滞在期間が長いのに

日本が大好きで、

日本の物を大切に考えて

下さる事柄に一つ一つ

感謝する一日でした。


作品も大変気にいって下さって

来週の納品でお約束する。

このご縁がいつまでも

続く事を願うばかりです。
[2011/07/27 11:14]
お久しぶり 大型の台風の直撃は回避

しかし、初日が台風で後半が


ゲリラ豪雨お客様が少なく

散々な結果だった。

そんな中でも来て下さる方も

有難いことです。


名古屋のすごさ、それは

家具が好調で売上げの

大半が家具であった事です。


久振りに家に着くと

猫がストレスがたまり

あちこちが破れたり

壊れたりで大変

昨夜は私に猫2匹

ぴったりヒッツイて

離れなかった

かわいそうですが

仕方ないよ。
[2011/07/19 10:40]
明日からの名鉄百貨店に

出かける準備中も、大型の台風情報

を気にかけながらしている。


初日、台風最も接近中なのに・・・


大丈夫だろうか?


京都よりも名古屋の方がきっと

きついと思う。


地震よりもましかなー。

そんな事を考える出発日になった。

どうぞ、大型の台風のまま


名古屋に来ませんように・・

そして、職人展が盛況でありますよう

神様にお願いして、

出かけよう。
[2011/07/17 09:12]
名古屋駅前 名鉄百貨店にお邪魔しています。 名古屋の駅前、 名鉄百貨店に

7月20日〜26日まで
 
日本の職人店にお邪魔しています。

何を隠そう私の生まれ故郷です。

正確には、豊橋市ですが、

毎年 一年に2回お邪魔しているので

すが、傘に絵を描くという仕事

をするようになって、早15年

職人からよくぞ頑張って来たと

お互いに褒めあっています。

どうぞ、こんな事をお含み頂いて

ご来場 お待ち申し上げます。
[2011/07/15 11:26]
京都は祇園祭 宵宵宵山 この暑さの中、京都は15万人の人出

鉾が立ち並ぶ通りは大変な人

特に屏風を拝見出来るチャンスと

あって京都の本当の時代を肌で感じる

よい機会です。

本番の17日まで、暑い夏がづずく。
[2011/07/12 10:10]
私のお店の紹介 昨日お店に外人のお客様が

3人こられたそうだ。

今日は私のお店の紹介を

しようと思います。

場所は緑豊かな鳴滝という所です。

ここは、天皇陵のもっとも多い地で

国道162号線にあって、高雄行き

のバスが通っています。

観光のお客様は、少し行った所に

やまざき という民宿の泊り客が

行き来する程度なのであまりきません

お店は、御室の仁和寺からバスで5分

徒歩だと15分ぐらいです。

店内はアトリエも兼ねているので

出張以外は実演が見られますし、

思わぬ大作や珍しい作品に出会える

かも知れませんね。

デパートなどではお目にかかれない

小物や手作り品など、

骨董品の陳列品、オーナーが集めた

コレクションなど、店自体が楽しい

雰囲気になっています。

今度脚もみマッサージ器をおきました

最新式の最高の曲者です。

乞うご期待。
[2011/07/11 09:00]
受注分 完成 阪急 阪神で受注された分が、

やっと完成し、荷造りして黒猫便で

納品した。

いつもの事ながら、ここまでして

やっと終了ですので、

それまでは、作成日時や、

進み具合を見ながらの、サポートが

結構大変なのです。
[2011/07/07 11:13]
試行錯誤した大作がいよいよ完成した

なるほど、自由に描くという事

こういう作品になるのだ。

そんなえぐい色で、その場所に

その花、どんな出来になるのか

指の隙間から、覗き見するような

気持ちでいたのに、さすが!


それなりに、品があり、

それなりに、まとまりがあり

それなりに、・・・・

ドバーと迫力があり、迫ってくる

何かがある。

そんな出来って、分かりますか?

次回にその作品を載せられると

思います。
[2011/07/05 19:28]
梅雨もまだ明けていないのに
祇園祭の行事は目白押しで

パソコンの帰りに四条に行ったら
もう祭りムードいっぱい。

コンコンチキチン、コンチキチン

鐘の音も心地いい。

これからの10日間京の町は

訪れる観光客の人並みで埋もれる。
[2011/07/01 12:30]
もう祇園祭 今日から7月、早速テレビで

祇園祭の事を言っていた。

駆け足のように迫ってくる

京都の行事、、、観光京都

市民はいたってのんびりしている

だからそのギャップが面白い