いむら意匠 −京友禅 伝統工芸士 井村完爾−

京友禅伝統工芸士である井村完爾が手がけるいむら意匠のホームページへようこそ。
自然素材に風情をえがき、安らぎと幸せをお届けします。
匠の作品をぜひご堪能ください。
ブログ
[2012/03/26 14:01]
これが違うのです。 1月から休みなしに働いてきて、

この2,3年の苦境は何だろう?

模索して来ましたが、

ここが違うのですという、

そのアピールが足らなかったのでは

という事に気がつきました。


物を売るという事は、その違いが

アピールしなければ売れる訳はありま

せんよね。


問屋の売りと個人が売るのでは

数にも組織の大きさにも

勝てるわけありません。


そんな競争をしようとしていた事の

ほうが無理だったのですね。


うちは家らしい作品を作り

丁寧に心をこめて、行き届いた

サービスを心がけたらいいのでは!


やっとそこに,

年齢も重なって、追いまくられる

仕事はもう出来ないのですから

今こそこの作品を?

そんな気持ちになりました。

[2012/03/18 10:44]
そろそろ嵐山の準備 3月も中ごろになり

いつの間にか春分の入り

4月には、京都高島屋と嵐山の

2ヶ所で個展を控えて今その準備で

テンテコマイです。



当然のことですが新作や

こだわりの作品を出品しなければ

個展の意味がありません。



我が家みたいに製作者はただ一人

通常はデパートに販売に出かけるもの

は、いつも作品の不足に悩ませられ



個展の時期が、段々苦痛になってきま

す。



個展だけで一年が過ごせるに越したこ

とはないのでしょうが、なかなかそれ

も難しい部分があります。



段々高齢になってくると

ますます負担になってくると思います



しかし、制作意欲だけは以前にまして

ありますから、


やはり感動する作品造りを心がけて

行こうと思います。


是非京都高島屋にまたは嵐山に

お足をお運び下さいませ。

お待ちしています。
[2012/03/15 14:28]
地震があとから 昨年の大震災も東京に帰ってから3日後にあって。。。


昨日の千葉沖の震度5強も

京都に帰ってから2日後に起こり

東京にいたらと思うと。。。



ぞっとする。

それにしてもこんなに大きな地震が

頻繁に起こるとは?



お金じゃーないよ、、、

健康ジャーないよ、、、

ただ運がいいかだよー


そんな事を言われているみたいですね。



帰宅してからも何かと雑用があって

落ち着いていられない日々だけど

とりあえず、


家を整理して物を少なくして

停電になっても

転ばないようにしよう。


そんな事を考えました。
[2012/03/13 12:30]
震災1周年で黙とう 2年ぶりの東京で胸わくわく

特に日本橋の高島屋さんは

大好きなのです。

どこが?

お客様の雰囲気というのか

何ともいえない。。。



お買い上げになるタイミング

が、大変テンポが良いのですね。


これは私だけが感じることでしょうか


とにかくいろいろのデパートに

いくのですが、



それぞれ違いますね。



一月からの強行ぐんでしたが

二人とも無事に帰宅しました。


東京の高島屋のお客様

本当に有難うございました。
[2012/03/05 07:31]
あすから東京へいざ出陣 仙台は連日好調らしく

うれしそうに報告があるのですが


いよいよ、明日から東京に出かける

私は何か心は晴れないのです。


それは私が行くと売れないのです。

おまけに忙しい時だったので

企画会社と連絡が取れず

広告掲載がなく日にちがないので

D。Mも出していません。



まー希望といえば

新しい仲間が何軒か入ったこと

昨年が震災で中途で終わって

しまった事

我が店は出店していなかったことで

今年は2年ぶりの出展になること。



以上のことがドウ反映されるか

行って見なければ

分かりません
[2012/03/02 07:54]
仙台で奮闘中 雪の仙台で1日から7日まで

京都のれん市が開催されています。

昨年の悲しみを拭い去ろうと

メンバーの皆さんが京都の美しい

品々で心を癒していただこう。


清水寺の管長さんの法話が

ありますので皆様お出かけ下さい。