いむら意匠 −京友禅 伝統工芸士 井村完爾−

京友禅伝統工芸士である井村完爾が手がけるいむら意匠のホームページへようこそ。
自然素材に風情をえがき、安らぎと幸せをお届けします。
匠の作品をぜひご堪能ください。
プロフィール
約50年にわたり、和装・京友禅に携わって
まいりました。
世界でも認められている日本の染色が
時代を共に遠くなりさみしい気持ちですが、
これからも伝統を守り続け、より良い作品を
手がけて行きたいと思います。

「座右の銘」は続ける力、勇気と前進です。
【井村 完爾 経歴】
1942年  滋賀県守山市に誕生
1957年  テキスタイルデザイン リューヤマモトの門下生となる
1960年  日本図案家協会 準会員となる
1967年  川勝商事デザイン室に入社 和装図案を学ぶ
1970年  いむら意匠設立 親彩工芸共同組合入会
1990年  通産省より京友禅伝統工芸士認定
       草花物を得意とする
       群馬県県庁資料館に色留袖納品
1996年  傘や暖、タペストリーなど京友禅画を甦らせる
1998年  全国の百貨店の実演販売に取り上げられる
       完爾ブランドとして活動
2003年  京都展(ゲスト参加)や日本の職人展所属など販路を広げる
       知的所有権に登録する(お姫さん、わらべ、親王行列)
2004年  京友禅としてボカシ傘を試作
       秋田 曲げわっぱとのジョイントも手がける

【アトリエ所在地】
  京都府京都市右京区鳴滝蓮池町4
【主な製品】
  訪問着、着尺、タペストリー、のれん、かさ、レインコード、金屏風など多数

【マップ】